専用のアプリも配信

ビューアアプリのBookLiveReader

BookLiveも他のサイトと同じで「ブラウザで読む」ことも一部の作品については可能なのですが、全て対応している訳ではありません。

 

立ち読みをする場合ブラウザ読みなどは便利なのですが、もし出来ない作品があれば電子書籍を読むためのアプリが必要となります。

 

まずはアプリのダウンロードからですが、PCサイトトップページにある「BookLiveReader アプリダウンロード」のリンクをクリックして下さい。

 

トップページ左側に次のようなボタンが設置しているので参考にしてください。

 

 

クリック後はアプリダウンロード専用のページにアクセスするため、あとは手順に従ってアプリのダウンロードを行います。

 

BookLiveの電子書籍は多数のデバイスに対応していますので自分の使用しているデバイス専用のアプリを選択して下さい。

 

対応デバイスについて

  • Windows PC
  • Android
  • iPhone
  • iPad/iPod touch

 

またトラブルなどが後にないよう、ダウンロード前に動作環境も見ておく必要があります。推奨されている動作環境をクリアしていないと残念ながらアプリが動作しないのです。

 

動作環境についてよくわからない場合は「試し読みで確認」を活用しましょう。実際に無料で試し読みをしてみれば動作するかどうかがわかります。

 

確認するにあたって特別な料金はかかりませんので安心して下さい。

 

ちなみにこのアプリのメリットですが、ダウンロード完了の漫画についてはオフラインでも読める点が良い点となっています。

 

ブラウザで読む場合はそのまま、まず読みたい漫画のサイトへ行き確認する必要があります。

 

またPCサイト一番したの方にある「総合案内」では、購入した電子書籍を読むために必要なアプリのダウンロードページ、やサービスを細かく解説したご利用ガイド、些細な疑問まですっきり解決してくれるよくある質問があります。

 

もしBookLiveReaderのダウンロードが上手く出来なかった場合、トラブルが発生した場合などはよくある質問を見ましょう。それでも解決しなかった場合はお問い合わせから連絡をとることも可能です。

 

利用しているブラウザや機種や端末などの情報があると、トラブルの解明がスムーズになるため確認してから送信するとよいでしょう。

関連ページ

レビューを読んでみる
電子書籍のサイトBookLiveで作品のレビューをチェックすることもできます。
セーフサーチ機能
BookLiveは子供が見ても安心できる機能としてセーフサーチ機能があるので必見となります。
2daysのサービス詳細
BookLive内のサービス「2days」について解説しているページ。
Lideoって?
BookLiveで良く目にするLideoについての情報を掲載してます。
書籍購入方法
BookLiveで書籍を購入する方法について解説しております。
改善や要望
電子書籍のサイトでもあるBookLiveについて特集しています。