話配信の閲覧期限撤廃になったhandyコミック

11月に閲覧期限が変更になった

最近は公式サイトの電子書籍各社「閲覧期限」を無制限方式へ切り替えしているサイトが目立つようになってきました。

 

比較的、業界大手と呼ばれているサイトは早くから閲覧期限に関しては無いサイトが多かったのですが、最近(2014/11/06日)よりhandyコミックでも話配信の閲覧期限がなくなりましたので楽しめる範囲が増えました。

 

これで両方の形式で「無期限」で漫画を楽しめるようになったとおもいきや、完全になくなった訳ではなく、特定の漫画作品は従来どおり期限が付いている物もありますので、購入前はきちんと確認が必要です。

 

確認の方法はとても簡単で、話配信購入ページにて「ご利用期限」の欄をチェックするだけ。無期限と書かれているのであれば、その通り期限なしの対象作品となります。

 

撤廃になったと聞きチェックしてみると、意外と多くの出版社で対象外となっていたので、完全ではありませんので無期限完全に移行するのは今後に期待という感じです。

 

 

また嬉しい点としては期限切れとなっていて読めなかった作品も、購入した時期によっては読めるようになる場合もあります。(2013年4月1日以降の作品)

 

ですので以前に話タイプの書籍を購入して気になる作品がある場合は、MYブックケースを確認してみるといいでしょう。

 

 

このような嬉しいサービスがhandyコミックもそうですが、どんどん増えるといいですね。